兵庫県下最大の産学連携グループ

カドコーポレーション

株式会社カドコーポレーション

URL:http://www.kado-corporation.com/
所 在 地〒679-4169 兵庫県たつの市龍野町大道343番地の1
連 絡 先TEL0791-64-6500 Fax0791-64-6501
代 表 者代表取締役社長 倉谷泰成
事業内容1.FRP(繊維強化プラスチック)製品の研究開発、製造、販売、修理
設  立2000年6月
会 員 名代表取締役社長 倉谷泰成


トピックス

雑誌「男の隠れ家 1月号」に掲載されました!

男の隠れ家1

*画像をクリックすると拡大されます。
男の隠れ家2

*画像をクリックすると拡大されます。
男の隠れ家3

*画像をクリックすると拡大されます。

カドコーポレーションが、神戸新聞 播磨風土記2014欄に掲載されました!

~「軽く強くさびにくい」~ (2014.1.6 神戸新聞)

画像の説明


日刊工業新聞『兵庫の成長企業』で紹介~(2012/3/8)

カドコーポレーションは2000年設立の若い会社だが、設立当初から繊維強化プラスチック(FRP)分野で研究開発の積極姿勢を貫き真空樹脂含浸製造法(VaRTM法)では「複合材を高品質で製品化できる企業」として業界で注目を集めている(記事一部抜粋)

20120308 カドコーポレーシ

日刊工業新聞で紹介!  (2012/2/15)

~CFRP(炭素繊維強化プラスチック)プレス技術確立~

カドコーポレーションは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)で、好みの3次元形状をわずか数分で加工できるプレス技術を確立した。 量産が可能で、CFRPの用途拡大に役立つとみている。(記事一部抜粋)

201202161-カドコーポレーシ

神戸新聞で紹介!  (2011/8/10)

~障害者用杖 量産に挑む~

同社は、世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップに挑んだ
「ニッポンチャレンジ」の船艇を製作した倉谷社長が2000年に設立した。
従業員は倉谷社長を含め7人だが、船体生計の技術に定評がある。
この技術が評価されて、次世代旅客機の低コスト化を目指す宇宙
航空研究開発機構の依頼を受け、試験用主翼の実物大を試作して
いる。
杖の開発は2年前から本格化させた。炭素繊維と樹脂を組み合わ
せた複合材料を使い、成形法を改良中。このほど完成した試作品
は、地面に接する部分をおわん形にして安定性を高め、体への
負担を極力減らす為に重さ約300gで強度を追求した・・・
倉谷社長は「父の言葉が心に残り、ずっと挑戦したかった宿題。
目標の3万円台になるよう量産技術を開発し、本当に必要な人
に喜んでもらえる商品にしたい」と力を込める(記事一部抜粋)

20110810-カドコーポレーショ 

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional